close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

カスタマージャーニーマップの作成

カスタマージャーニーマップを作成することで、顧客の購買行動を可視化し、購買ステージを上げるためのオンライン・オフラインマーケティング施策抽出を行うことができます。
コニカミノルタでは、事前調査からワークショップの開催、マーケティング施策の選定まで、カスタマージャーニーマップ作成に関わるご支援を実施しています。

こんなことにお困りではありませんか?

  • サイトリニューアルを進めたいが、方向性が定まらない
  • コンテンツ内容が、すべて提供側(自社)目線になってしまっている
  • Webサイトの課題が散見されるが、どの課題・施策から解決すべきか優先順位がつけられない
  • Webサイトの担当者間で課題の認識が異なり、進むべき方向性が定まっていない

カスタマージャーニーマップとは

カスタマージャーニーマップとは、消費者の購買など最終ゴールに至るまでの過程において、行動や心理を時系列的に並べたもので、消費者が最終ゴールに至るプロセスを可視化することができます。
サイトリニューアルやコンテンツマーケティングで、成果を上げるためには、当然ながら顧客を深く理解し、顧客の購買モチベーションを高める施策や仕掛けが必要となります。カスタマージャーニーマップの作成は、顧客を理解し、打つべき施策の抽出と優先順位付けを行うためのひとつのアプローチ手法となります。

カスタマージャーニーマップ

コニカミノルタが提供するカスタマージャーニーマップについて

コニカミノルタでは、ワークショップ形式にて、カスタマージャーニーマップの作成を支援いたします。ターゲットとなる人物像(ペルソナ)に基づいた顧客購買行動を、「認知」→「情報収集/比較検討」→「購入/契約」→「使用/消費」→「再購入/再契約」という段階に分けて、それぞれの情報接点やそこから受ける感情を整理します。
ここから、オフライン施策を含めたマーケティング施策を挙げ出し、マーケティング効果の観点から、施策の優先度を設定します。
※ペルソナの設計及び基礎調査からサポートが必要な場合は個別にご相談ください。

コニカミノルタの特長

複数の事業展開を行っているコニカミノルタでは、事業ごとにカスタマージャーニーマップを作成し、デジタルを中心としたマーケティング施策の検討を行っております。オフィス、医療といった、異なる事業においても、カスタマージャーニーマップを活用し、結果につながるデジタル施策の立案、実行を進めております。

カスタマージャーニーを作成する目的

消費者の行動パターンはデジタルメディアの普及により、多様化・複雑化が加速しています。消費者のまわりには情報があふれ、消費者はその情報が自分に必要なものかどうかを瞬時に判断するようになりました。
そして、自分に不要・不一致な情報であれば、その情報とは二度と接触しなくなる可能性もあります。加えて、消費者が接触する情報媒体(TV、雑誌、自社Web、SNS、他サイトなど)も多様化しています。さらに、媒体にアクセスする端末(PC、スマホ、タブレットなど)も多様化している中、企業ができることは消費者に対して、適切なタイミングと適切なチャネルで、適切な情報を出すことです。

カスタマージャーニーマップは、消費者の動きや気持ちを知るためだけに作るのではなく、そこから、下記のことも目的となります。
 
  • ブランド全体としての課題を知る
  • 消費者のブランド体験の全体最適を図るための施策・戦略を立案する
カスタマージャーニー

カスタマージャーニーの作り方

ターゲット消費者像の設定

ブランド体験に求められるニーズと消費者をマッチングさせるため、

・どういった消費者※が来訪するのか

・何を求めているのか
などを整理し、ターゲットとすべき消費者像(ペルソナ)を明確化します。

※性別、年齢層、嗜好、マインド、趣味など

消費者像ごとのゴール設定

各ターゲット顧客とのタッチポイントや行動プロセスを網羅的に整理し、その中でブランドが、消費者ニーズに対して、どのように寄与する(顧客別に設定するゴール)のかを明確化します。

コミュニケーションシナリオと施策の策定

各ターゲットをゴールへ導くための個別の方針の決定と、それを実現するための施策(ツール導入やコンテンツ制作)を策定します。

ご支援実績

  • 輸送用機器メーカー様
  • スポーツブランドメーカー様
  • ゴム製品メーカー様
  • コニカミノルタグループ ほか

お役立ちコンテンツ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-9161

 

[受付時間]

月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)