close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

火災予防ソリューション

火災予防に向けた異常温度検知カメラ

サーマルカメラを活用した非接触での異常温度検知

サーマルカメラは、消防法に定められた消防用設備ではありません

高度経済成長時代に建設された多くの産業基盤施設の老朽化が起因する事故が社会問題になっている今、工場火災事故などを未然に防ぐための取り組みが重要となっています。
将来の火災を防止することは、「事業継続計画(BCP)」の対策や、お客様のSDGs経営(「11:住み続けられるまちづくりを」、「13:気候変動に具体的な対策を」)の推進に関わって参ります。
サーマルカメラを利用した監視の場合、物体温度による面の監視により異常をいち早く検知し通知することで火災予防の対策に寄与します。
 

予期せぬ火災による影響

工場の操業停止のイメージ 工場の操業停止
従業員の 失業・取引先の喪失のイメージ 従業員の 失業・取引先の喪失
地域住民との関係性悪化のイメージ 地域住民との関係性悪化

MOBOTIX サーマルカメラを用いた活用ポイント

物体温度を可視化するサーマルカメラで常時監視し、異常熱を検知

  • 機器の異常熱を現場でいち早く検知

  • ​異常熱検知といった予兆を様々な方法で通知

MOBOTIX 火災予防ソリューション 概要

MOBOTIXサーマルカメラで物体の表面温度検知

検知エリアは最大20箇所設定が可能、エリア別に警告温度の設定もできます。

視覚では見えない異常熱を検知

火災予防カメラ 概要のイメージ 設定イメージ:サーマルエリアに任意の枠と警告温度を設定します

さまざまな通知機能で火災予防の対策に寄与します

さまざまな通知機能のイメージ 異常熱を検知するサーマルカメラからスピーカー、PCアプリ、スマホアプリ、回転灯、IP電話、メールなど多彩な方法で通知が可能です。

最小システム構成

火災予防カメラ最小システム構成のイメージ

MOBOTIX サーマルカメラ 活用ポイント ダウンロード

火災予防ソリューションのフライヤー画像

火災予防ソリューション

参考価格記載
本活用ポイントの詳細はフォームにご入力いただくことで、PDF資料としてダウンロードが可能となっております。
ご興味ある方はぜひダウンロードいただき、ご覧ください。

 

M16 オールラウンドデュアルサーマルカメラ(赤外線カメラ)

Mx6 M16thermalのイメージ

最も堅牢なM16がベースの耐候性と優れたサーマル性能を両立

高いサーマル分解能により、暗闇や煙、塵埃、霧などの条件化でも400mまでの範囲で動体検知します。M16サーマル・デュアル・レンズに追加オプションでレンズを装着することで、顔の特徴や服装、ナンバープレートの数字や車両の色などをより明確に特定することが可能です。
 

火災予防ソリューション
■取扱い注意事項(詳細)
・サーマルカメラでは気体や炎そのものの計測はできません。あくまで物体の温度計測になります。・計測できるのは物体の表面上の温度です。内部の温度は計測できません。・本製品の取付位置を移動させないでください。検知設定が正しく動作しません。
・死角になっている箇所の温度は計測できません。・本製品の前に物を置いたり、取り付けたりしないでください。・本製品はガラス板やアクリル板などで遮られた測定対象の放射熱を測定できません。・本製品を鏡面などの反射物がある現場に設置しますと、被測定対象からの熱放射が散乱することに より、測定誤差が生じます。・本製品を水蒸気、ミスト、ガスなどが常時発生する現場に設置しますと、被測定対象からの熱放射 が吸収または散乱することにより、測定誤差が生じます。・防爆カメラではございません。防爆エリア外でご使用下さい。
■安全上の注意
■危険:本製品が熱源を検知したら、以下の内容を必ず守ってください。・火元を確認し、119番へ通報するなどの適切な処置をしてください。・消火が不可能な時は、避難してください。
■警告:・分解や改造はしないでください。故障の原因となります。・本製品を落下させるなど、衝撃を与えないでください。故障の原因となります。・定期的に(1カ月に1回程度)、本製品がが正常に動作するか点検をしてください。・本製品のレンズに汚れが付着していないか、定期的に確認をしてください。・ライターの炎やタバコの煙などを使って点検を行わないでください。火災や故障の原因となります。
■免責事項:・本製品は煙、一酸化炭素、ガス漏れ等の検知機能はありません。・本製品は消防法で定める住宅用防災警報器として設置できません。・本製品は消防法に規定された「自動火災報知設備」には代用できません。・本製品は熱放射測定により熱源を検知する機能を持っていますが、火災等の発生を未然に防止する装置ではありません。・火災等の発生などによる損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。・本製品を設置いただいた部屋、廊下などの空間に対しての部分的な熱源の検知になります。万一の火災の発生に対して、より効果を発揮させるためには、必要に応じて複数の位置への設置いただくことを推奨いたします。

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社

製品に関するご質問、見積依頼、検証機レンタルお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください
"MOBOTIX社はコニカミノルタグループです。"