close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

発熱スクリーニング用サーマルカメラパッケージ

サーマルカメラで発熱者をスクリーニング



従業員/来訪者問わず、非接触で発熱者をスクリーニング
猛威を振るう新型感染症への対策は、[外部からの持ち込み防止] という従業員保護だけに留まらず、「得意先への拡散防止」「検査担当者の感染リスク低減」と様々な施策が必要です。コニカミノルタジャパンでは、表面温度検知に優れた「MOBOTIX サーマルカメラ」を発熱スクリーニング用途に絞り、お客様自身でも運用可能なシステムとしてパッケージング化。感染リスクの軽減や、体調管理による日常のリスク低減をサポートします。
 


 

発熱スクリーニング用サーマルカメラパッケージの強み

  • 複数人が一時停止せずにウォークスルーで1分間に60人以上測定可能。※1

  • 測定対象者に接近する事なくスクリーニングする事が可能。

  • 設置環境・距離に応じたレンズを選択が可能。※2

  • カメラ内蔵スピーカーから予め設定した音声を発報する事が可能。

  • 警告灯等の外部機器やVMS・IP電話と連携して警告・指示をサーバレスで設定可能。※3

  • オプションの顔検知ソフトを活用する事で誤検知を減らす。※4

  • オプションの顔検知ソフトはヘルメット・眼鏡・マスク着用でも検知可能。※4

  • サーマルターゲットを利用する事で精度・設定作業の簡素化。

  • MOBOTIXサーマルカメラは米国のNDAA対象外のカメラである。

※1:同時に複数人検知が可能ですが、密状態での運用は感染防止のため避けて下さい。
※2:事前現場検証時等の納品する前に利用するレンズを確定させていただきます。
※3:通話品質はネットワークの通信状態・速度に依存します。別途設定費用要。
※4:人体で表面温度が高くなる傾向にある、額が見える状態で運用下さい。
 


コニカミノルタ株式会社にてAI解析によるサーマルカメラのアプリケーションを提供開始 2020年5月22日


日刊工業新聞にて新型コロナウイルス感染対策におけるサーマルカメラ活用の注意点が掲載されました。2020年3月25日 掲載


 

お客さまの課題

お客様の課題 画像:・外部からの持込み防止 ・「来訪者の体表温検知」 <受付> 来訪者の体表温を検知し、発熱を疑われる方には別室での検温協力を依頼。施設内を守ります。:・内部からの持出し防止 ・「外出者の体表温検知」 <従業員口> 外出時は従業員口で必ず自己検温。得意先への感染拡大リスクを減らし、企業ブランドを守ります。:・日常のリスク軽減 ・「従業員体調管理」 <定期的に> 始業時、午後業務開始


 

MOBOTIXネットワーク サーマルカメラを用いた活用ポイント

見えないものが見える
人間の目では見えない温度を、サーマルカメラでは見ることができる。

 
利用イメージ 利用イメージ
・非接触で測定できるため、安全で衛生的。
・可視画像とサーマル画像の同時撮影が可能な2眼カメラで、閲覧者が人物特定を行うのが安易。
・サーマルカメラは表面温度(人の場合は体表温)を計測しており、接触式体温計の補助的な役割を行います。
 ※表面温度と体温の相関は、環境(距離/温湿度)や人によって異なります。

 
専用のパッケージ化:用途を絞る事で、機能を拡充
利用イメージ
・指定画角内にサーマルターゲットを設置する事で、手間を削減し、計測の精度向上させます。
・カメラに内蔵するmicroSDカードにより録画も可能。
 検温ログとして残す事で、従業員へ検温忘れの無い様、啓蒙する事も可能。

 

概要

標準パッケージ利用

標準パッケージ利用イメージ
機能:小人数/歩行速度でのウォークスルー検知が可能です。
用途:受付、フラッパーゲート、職員の自己検温など。
通知:常時 指定エリア内での最高温度が表示され、閾値超過時はレッドフレーム(強調赤枠)と警告音でお知らせします。

 

顔検出AIアプリ利用

顔検出アプリ利用イメージ
機能:顔検出アプリが顔部分のみの温度検知を行います。
用途:顔だけの温度検知を行いたい場合など。
通知:顔領域ごとに最高温度が表示され、閾値超過時は該当する人物のみレッドフレーム(強調赤枠)と警告音でお知らせします。

 

運用フローイメージ

サーマルカメラと体温計の組合せ

運用フローイメージ サーマルカメラと体温計の組み合わせ

パッケージ構成例

標準パッケージ内容

MOBOTIXサーマルカメラ標準パッケージ内容

顔検出AIアプリオプション

運用フローイメージ  顔検出アプリオプション
※100VAC電源が必要となります。(コンセントマークの付いた機器のみ)
※異なる仕様(お客様ネットワークに接続する、個別オプションの利用、など)でのご利用を検討される場合は、別途ご相談下さい。

 

MOBOTIXネットワーク サーマルカメラ活用ポイント ダウンロード

 ウイルス感染の初動対策でBCPを支援フライヤー画像

発熱スクリーニング用サーマルカメラパッケージ

参考価格記載
本活用ポイントの詳細はフォームにご入力いただくことで、PDF資料としてダウンロードが可能となっております。
ご興味ある方はぜひダウンロードいただき、ご覧ください。
 

M16 オールラウンドデュアルサーマルカメラ(赤外線カメラ)

Mx6 M16thermal

最も堅牢なM16がベースの耐候性と優れたサーマル性能を両立

高いサーマル分解能により、暗闇や煙、塵埃、霧などの条件化でも400mまでの範囲で動体検知します。M16サーマル・デュアル・レンズに追加オプションでレンズを装着することで、顔の特徴や服装、ナンバープレートの数字や車両の色などをより明確に特定することが可能です。
 

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社

製品に関するご質問、見積依頼、検証機レンタルお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください
"MOBOTIX社はコニカミノルタグループです。"