サーマルカメラ(赤外線カメラ)

MOBOTIXのサーマルカメラ(赤外線カメラ)は、オールラウンドカメラのM16およびS16シリーズをベースにしており、高解像度の画像と優れた耐環境性能を誇ります。カメラが捉える映像の中で、定義された温度の標準範囲から逸脱した場合には、カメラがその変化を捉え、自動でメッセージを送信するなど、生命・ビジネスの環境を脅かす危険を早期に検出するのに非常に効果的です

注意– サーマルカメラ(赤外線カメラ)は特別な輸出法規制の対象です

サーマル画像センサー搭載のカメラ(サーマルカメラ/赤外線カメラ)は、米国および武器国際取引に関する規則(ITAR)の特別な輸出規制が適用されます

サーマル画像センサーを搭載したカメラ又はその構成部品は、米国/ITARによって禁輸措置が取られている国に輸出することができません
現在の禁輸諸国は、シリア・アラブ共和国、イラン・イスラム共和国、キューバ共和国、朝鮮民主主義共和国、スーダン共和国です
同様に「輸出権利剥奪者リスト」(www.bis.doc.gov >Policy Guidance > Lists of Parties of Concern 参照)に含まれる全ての個人と組織にも輸出できません。また如何なる状況においても、サーマルカメラ(赤外線カメラ)や搭載されたサーマル画像センサーは、核兵器、生物兵器、又は化学兵器の設計や開発、生産への使用を禁じ、兵器への組み込みも禁止します

その他の製品カテゴリー

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社

製品に関するご質問、見積依頼、検証機レンタルお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください