close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

マーケティングオートメーションの導入・伴走支援

顧客のWeb上の行動把握によるニーズ検知と営業への情報提供を可能にするマーケティングオートメーション(MA)。 コニカミノルタでは、MAの導入や使い方だけではなく、目的を達成する運用方法をご提案・サポートいたします。

こんなことにお困りではありませんか?

  • 顧客への非対面アプローチを強化したいが、何から手を付ければ良いか分からない
  • 勘と経験頼りの営業活動となっている
  • マーケティングオートメーション(MA)を導入したが、メールの配信のみに使用していて上手く活用できていない
  • マーケティングオートメーション(MA)を活用したいが、マニュアルをもとに運用することに限界を感じている

Web&デジタルマーケティングのお悩みを一緒に解決します!

03-6311-9161

[受付時間]月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)

コニカミノルタが提供する
マーケティングオートメーションの導入・伴走支援について

「顧客の属性、行動に合わせて、一人ひとりに適切なアプローチを取り、営業に”良いパス”を出す」 これがマーケティングオートメーション(MA)の特徴です。しかし、MAが効果を発揮するには、事業特性を踏まえ、多事業部が関わる販売プロセスの中にどのようにMAを組み込むかが重要です。
コニカミノルタでは自社のマーケティング、営業活動でMA活用を行い、デジタルで獲得したリードから3倍の案件を創出することに成功した経験がございます。その経験からツールの使い方の支援ではなく、目的を達成するためのご支援をいたします。

コニカミノルタの特徴

  1. 自社での活用経験、BtoB企業への支援実績をもとに、お客様に合ったマーケティングオートメーション(MA)活用をご提案いたします
  2. 使い方ではなく、目的を達成する方法をご提案・サポートいたします
  3. データ基盤の整備から体制構築・他部門連携、担当者教育といった運用面でのサポートも可能です
  4. マーケティングオートメーション(MA)活用に必要なターゲット設定、コミュニケーション設計などをワンストップでご支援可能です

サービス詳細

コニカミノルタでは、お客様の事業内容や営業プロセスをヒアリングを通して理解したうえで、要件整理を実施します。

事業のゴール達成に向けたプラン策定を行い、メールキャンペーンなどの施策実行やそれに伴うツールの追加設定支援、施策実施後の効果検証・運用改善/定着サポートまで、成果を出すことを目的にした伴走支援を行います。

MAツールの活用においてマーケティング施策のPDCA実行をサポート!

PDCAサイクルを回す体験を通してマーケティング活動の自走を目指します。

サポートの流れ

  1. KGI/KPIを決める
    目標に対する進捗・評価を設定します。
  2. ターゲット策定(ペルソナ策定)
    業界や企業規模といった属性評価(グレーディング設定)のベースとなります。
  3. カスタマージャーニーマップ作成
    リードの行動評価(スコアリング設定)のベースとなり、同時に必要なコンテンツの洗い出しに用います。
  4. ホットリードの定義を決める
    2、3をもとに営業がコンタクトすべきリード(ホットリード)を定義します。
  5. コミュニケーションシナリオを考える
    メール案内を送る、営業が訪問するタイミングなどを定義します。

1.KGI/KPIを決める

施策のフォローを通して創出したい売上をKGI、中間指標をKPIとして置きます。
目標に対する進捗や差分が可視化されるため改善ポイントが検討できるようになります。

KGI:重要目標達成指標(Key Goal Indicator)事業目標、売上目標などの「具体的な数値」

KPI:重要業績評価指標(Key Performance Indicator)実行する施策がKGIを達成するために、適切に実施されているかを図る指標

KPI設計のポイント

  • 売上(KGI)を要素分解する
  • 設計の際は過去の実績をベースに設定する
  • KPIが達成できていればKGIが達成できるように目標設定する

2.ターゲット策定(ペルソナ策定)

コミュニケーション設計を行う上でターゲットやペルソナを意識することが重要です。
精緻につくることが目的ではなく、関係者間での認識の共通化が目的です。

ターゲット作成の際に議論すべきこと
  • どんなキーワードに興味を持っていそう?
  • どんなことに課題を持っていそう?
  • 顧客のお客様は女性?男性?若い?シニア?
  • 展示会/セミナー/イベントにはどんな目的で参加した?
  • 情報収集の際はなにが聞きたそう?
  • どんなコンテンツに触れれば購買ステージがあがりそう?
  • 役職は?新卒から今の会社?中途?
  • お客様への印象は?・・・etc

ターゲット策定/ペルソナ作成は現場をよく知る營業の協力を得ながらつくることが良いです!
理想のペルソナをつくるのではなく、実際にいる顧客を可視化することが重要です!

3.カスタマージャーニーマップ作成

設定をしたターゲット(ペルソナ)の購買検討プロセスを可視化します。営業と連携しながら今あるものや用意する優先順位などを考えます。

カスタマージャーニーマップ作成の流れ

顧客の購買プロセスの位置を見極めるために、カスタマーカーニーマップに沿ってコンテンツの準備とアクションの定義を行います。

カスタマージャーニーマップ作成の流れ

4.ホットリードの定義を決める

「行動」「属性」「ヒアリング項目」をもとにホットリード(営業に引き渡すリード)を定義します。

ホットリードの定義を決める

「行動」をスコアリング、「属性」をグレードとして、2つの軸のマトリクスを作成して、ホットリードを定義します。

ホットリードの定義イメージ

5.コミュニケーションシナリオを考える

前項までで準備したものを踏まえて、施策前後のフォローシナリオを可視化します。
施策実行までに関係者と認識を擦り合わせることでスムーズなフォローを実現します。

フォローシナリオのイメージ

マーケティングオートメーション活用における
弊社のサポート特徴・他社比較

マーケティングオートメーション(MA)の運用サポートは、使い方の解決に終始してしまいがちですが、コニカミノルタでは、「目的を捉え達成できる方法を提示する」支援であることが特徴です。

シナリオ作ってみました!作り方合ってますか?

一般的なベンダー コニカミノルタ
分岐はもう少し少ないほうがいいかもしれませんね。タグはつけたほうがあとが楽ですよ。 シナリオ作成が目的になっていませんか?​
最終的に到達する人数も考慮して設計し、シナリオ内でフォロー優先順位も決めましょう。​

スコアの設定は何点がいいですか?最初は100点で通知ですかね?

一般的なベンダー コニカミノルタ
デフォルトは◯◯点なので、△△点が良いかもしれません。まずは100点から始めてみましょう。 点数も重要ですが、どこを見たらその顧客はHotなのか、を考えましょう!理想的な行動をカスタマージャーニーに落として、その行動を取ったときに閾値となるように設定してみましょう。

メールの開封者リストを営業に渡したいのですが、いい方法はありますか?

一般的なベンダー コニカミノルタ
タグを付けると管理しやすいですよ。リストはURLで送付すると親切ですね。 HotLeadの定義は協議済みですか?​
渡し方も重要ですが、営業と一緒に決めて、FBをもらうことも重要です!​

グレーディングはどのように設定したらいいですか?

一般的なベンダー コニカミノルタ
業種・業態や年商、役職などの項目に応じて設定できます。ターゲットに近いプロスペクトがA+になるようにしましょう。​ その商材のペルソナは決まっていますか?なければ作りましょう。そのペルソナがA+になるように設定するのがおすすめです。​ペルソナがなければ精緻につくることを目的とせず、まずは作ってみましょう!​

マーケティングオートメーションの導入・伴走支援
でお困りの際は、お気軽にご相談ください

03-6311-9161

[受付時間]月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)

事例紹介

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社 マーケティングオートメーション(MA)ツール導入・活用支援

リードナーチャリングの仕組み構築で顧客コミュニケーションを強化

多数のリード顧客へ適切にアプローチする、リードナーチャリングを行うためにPardotをどのように導入、活用したのか、またマーケティングオートメーション(MA)活用などについて、コニカミノルタからどのようなサポートを受けたのか。

詳細は資料をダウンロードのうえご覧ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-9161

 

[受付時間]

月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)