close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

コニカミノルタが発熱者をスクリーニングするために開発したアプリケーション

Temperature Screening App(TSA2.1)

テンパーチャースクリーニングアプリ


 

TSA2.1とは

ドイツ製のMOBOTIXサーマルカメラ※1 による発熱スクリーニングソリューションを補強するために開発されたアプリケーションのver,2.1。
AIによる画像解析を活用して、カメラの画角に入った歩行者の目元の位置を検出し体温の推定結果からスクリーニング業務を支援するアプリケーションです。
MOBOTIXサーマルカメラによる発熱スクリーニングソリューションのオプションとして無償で提供 ※2


※1 MOBOTIXのカメラは米国国防授権法(NDAA)の要件に100%準拠
※2 アプリケーションを動作させるためにGPU搭載PC必要

 

TSA2.0

TSA開発の経緯

2020年
2月にMOBOTIXサーマルカメラによる非接触・リアルタイムで体表温度を測定する発熱スクリーニングSOL提供開始。
3月に市場の声を受けサーマルカメラをスクリーニング利用に最適化させるためTSA開発着手。
5月に上記のSOLに標準温度の正確性を担保するサーマルターゲットや三脚等の機器を組み合わせてパッケージ化。
歩行者の顔位置検出して表面温度を測定するアプリケーションTSA1.0を提供開始。
8月に歩行者の表面温度と周辺温度から体温を推定する機能等を追加したTSA1.1を提供開始。集計ツールもオプション提供。
11月に歩行者のマスク有無を検知、履歴一覧・UI変更といった業務フローの支援機能を追加したTSA2.0を提供開始。
2021年
2月に測定箇所を顔位置から目元位置に変更したTSA2.1を提供開始。

世界中のMOBOTIX発熱スクリーニングSOLを導入した利用者の声を元に、TSAの改善・開発をしてきました。

 

利用イメージ

歩行者の中で発熱の恐れがある人を検出した場合、映像に計測結果を付与したアラームを管理者やオペレーターに通知することで
個別対応が必要な対象者を把握してスクリーニング。履歴情報をログとして残し、振り返り用に閲覧利用することができます。※3
通知の方法は管理者へのアラート通知・メール以外にも他機器と連動させて警告灯の鳴動やドアの開閉等も可能。
 
システム構成
※3 設定で履歴情報を残さずにスクリーニング機能のみで運用する事も可能


 

もたらす効果

行列解消

ウォークスルー計測。立ち止まる必要が無いので、行列や渋滞が緩和されます。


 

少人数対応

少ない人数で対応する事で人的工数と現場の感染リスクを減らします。

計測スルー回避

発熱の恐れがある人をリアルタイムでスクリーニング。後から履歴も確認できます。

 

TSA2.1画面イメージ

スクリーニング結果の確認

TSA2.1

目元の位置を検出して測定、マスクを検知

発熱の恐れがある人をリアルタイムでスクリーニングしつつ、マスク有無をアイコン表示(未装着時はアラーム)する機能を追加しています。
 
TSA2.1

歩行者から発熱の恐れのある人を検知

設定閾値を超えた歩行者を検知すると対象者が赤色で表示されます。
TSA2.1

スクリーニング結果の確認(履歴一覧)

履歴一覧画面では、エラー(Failed)と判定された最新データが最大100件が表示されます。
2次対応の結果入力・記録をする事ができます。
入力できなかったデータもこちらで確認・編集できます。
 
TSA2.1

検出結果のデータベース利用・閲覧、レポート作成を簡略化

データベースがオープンされているので用途に応じた使い方が可能です。
レポート機能から1日のスクリーニング件数、NG件数などグラフ化して出力できます。
必要に応じて1件ずつの明細、画像リンクも可能です。これにより報告書作成の手間を減らします。

TSA1.0による設置シーン別の検証動画

関連資料ダウンロード

 ウイルス感染の初動対策でBCPを支援フライヤー画像

発熱スクリーニング用サーマルカメラパッケージ

参考価格記載
本活用ポイントの詳細はフォームにご入力いただくことで、PDF資料としてダウンロードが可能となっております。
ご興味ある方はぜひダウンロードいただき、ご覧ください。

 
感染拡大対策の発熱チェック課題解決フライヤー

感染拡大対策の発熱チェック業務でこんなお悩みありませんか?

参考価格記載
課題解決につながる3つの秘密をご紹介
スムーズに計測できる秘密
精度高く計測できる秘密
しっかりした運用の秘密

 

視聴無料セミナー動画 限定公開中

セミナー視聴無料動画

発熱者検知の対策を検討するため情報収集したい
既に何かしら対策をとっているが現状課題があるため
 他の対策情報を収集中
固定設置型のサーマルカメラに興味がある

 ぜひご覧ください。

※免責事項
・サーマルカメラ(赤外線サーモグラフィ)は物体の表面温度分布を表示する装置であり、被写体のウイルス感染有無や体温測定をする医療機器ではありません。
・測定エリアでは対象者の肌が見えている必要があります。医療機器である接触式の体温計で測定される値とは異なる場合があります。
・本ソリューションでの測定は1次スクリーニングを目的としています。TSAの機能にある体温推定は、対象者の体表面温度を基に予測した推定値です。
 計測前の環境条件、対象者の状態により変動します。より正確な測定結果を求める場合は、1次スクリーニング後に医療機器である接触式の体温計で測定を実施して下さい。

導入されたTSAバージョンアップについて

MOBOTIX発熱スクリーニング用サーマルカメラパッケージを導入いただいたお客様でTSAのバージョンアップご希望の方は、ご購入いただきました弊社営業担当、または販売パートナーまで問合せください。


 

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社

製品に関するご質問、見積依頼、検証機レンタルお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください
"MOBOTIX社はコニカミノルタグループです。"