close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況
小売業界向けAIデータ予測プラットフォーム。AIsee(アイシー)powered by CJ-DMP

まずは30日間の無料トライアルからお試しください
AI導入についてのご質問なども、お気軽にご相談くださいませ

資料請求、ご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

30日間の無料トライアルについて
※専任担当者によるオンライン相談が無料で付いてくるので安心してご利用いただけます。導入した場合の費用対効果も算出します。
※30日間無料でお試しいただき、ご満足いただけない場合は、無理な継続のご案内はいたしませんのでご安心ください。

あなたの職場も、この様なお悩みはありませんか?

業務の属人化

経験の差によって予測の精度に差が出るため、発注などの需要を予測する業務が属人化してしまう。個人の経験と勘に頼っているので再現性がない。

不必要な経費の発生

余剰在庫による破棄コストや、販促の無駄打ちによる不必要な経費が発生してしまい、適切な運営ができていない。あらゆる場面で無駄が多いが、どうしたら良いか分からない。

食品ロス・機会損失

個人の経験や勘を頼りに需要予測をしているため、予測が外れることもしばしば。食品ロスや、せっかくの販売チャンスを逃す機会損失が発生している。

業務改善ツールの導入は「ハードルが高い……」という声もよく聞きます

  • 業務効率化に繋がるツールは導入してみたいが操作が難しそう
  • ツールを導入しても、高額なだけで効果が得られるか心配
  • 特殊な業種なので課題解決に利用できるか分からない
  • 長年蓄積したデータはあるものの有効に活用できていない
  • お試しができないと、実際に自社に合ったものか分からない

一つでもこの様なことが当てはまる場合、是非一度AIseeをお試しください。

操作は簡単なのに、高精度な需要予測ができる!
AIseeがあなたの職場の業務課題を解決します

お手持ちのデータ※ を入れていただくことで自動的にAI予測を行い、店舗運営における「見通し・予測」をサポートします。ベテラン社員の「先読み」を標準化して、業務効率化を図り、人材育成にも役立ちます。

また、AI需要予測・来店者数予測に合わせた食材の発注やシフト作成が可能になり、属人化の解消や経費削減にもつながります。

そして、来店者数の増減に合わせた最適なタイミングで販促が打てるため、機会損失を防ぎ、売上向上や業務効率化実現に貢献します。

※POSデータ、売上実績データ、販促データ、来場客数等

発注業務の改善

  • 発注精度の属人化を防ぎます
  • 発注時間を短縮し、他の業務に時間を充てられるようになります
  • 発注や予算作成のストレスやプレッシャーを減らします

人員配置のメリット

  • シフト作成の時間を削減します
  • 来店者数に合った人員配置ができるようになります
  • 混雑時でも顧客満足度が上がる配置ができるようになります

経営判断への寄与

  • 経営意思決定の指標が手に入ります
  • 生産量を適正化させることができます
  • 経営層に説明する予測の指標を具体化します

未来が「見える」。売り上げが「分かる」。
販売計画・需要予測ツール「AIsee」

まずは30日間の無料トライアルからお試しください
AI導入についてのご質問なども、お気軽にご相談くださいませ

資料請求、ご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

30日間の無料トライアルについて
※専任担当者によるオンライン相談が無料で付いてくるので安心してご利用いただけます。導入した場合の費用対効果も算出します。
※30日間無料でお試しいただき、ご満足いただけない場合は、無理な継続のご案内はいたしませんのでご安心ください。

「今日から、すぐ使える!」
標準装備されている3つの予測機能

受注・売上予測モデル 販売予測

アイテム・カテゴリ・店舗・地域の単位で受注及び売上を予測します。
活用想定業務
●販促業務:売上の動向に合わせた最適な販促が計画出来る!
●SV業務:データに基づく売上予測から対策を立案出来る!

来店予測モデル 来店者数予測

アイテム・カテゴリ・店舗・地域の単位で受注及び売上を予測します。
活用想定業務
●販促業務:来店動向に沿ったイベント計画が出来る!
●シフト業務:来店動向により必要な人員がすぐわかる!

出庫予測モデル 在庫予測

在庫の変動をアイテム別に予測します。
活用想定業務
●発注業務:アイテム別に適正な仕入れ計画の立案が出来る!

専門知識が無くても簡単に予測分析ができる
AIsee 3つの特徴

シンプルな操作性

AIseeの操作はとても簡単です。
お手持ちの販売実績データ(POSなど)や販促イベントデータをアップロードするだけで直ぐに予測ができます。
予測分析データはCSV出力することで、印刷も可能です。

専門知識はいりません

専門スキル・知識一切不要です。
在庫予測・販売予測・来店者数予測の機能があらかじめ搭載されているため、予備知識が無くても予測分析結果を見ることができます。

最先端の技術をお手頃価格で

これまで需要予測やAI分析は高価でしたが、AIseeは、小売・店舗事業の現場のみなさまに広くAI需要予測を使っていただきたく、独自開発を行い、月額5万円~という低価格帯でのご提供を実現しました。

様々な業種で活用できます

スーパー・ドラッグストア

アイテムごとの販売数を予測して、日々の発注業務の時間を短縮することができます。

飲食・デリバリー

日ごと・時間ごとの来店者数を予測して、必要な時に必要な人数配置ができるシフト作成ができます。

食品製造・加工・販売

消費期限の短い商品の販売数を予測して、無駄な廃棄ロスを減らすことができます。

導入事例の紹介

飲食店様(お弁当テイクアウトあり)

もともと飲食店の経営をしていましたが、コロナになって弁当のテイクアウト販売に業態転換しました。
店舗の発注担当者が1週間先の弁当発注を本部からの予算を基に決定しますが、担当者によって発注精度がバラバラなことが課題でした。

AIseeを活用することにより、本部から店舗に予算を送る際に、予測結果を一緒に送ることで発注担当者は過去実績を基にした発注量決定が行えるようになりました。

本部側も発注の根拠がわかるようになり、管理が楽になったとのことです。
セントラルキッチンにもAIseeを導入し、店舗からの発注より前に需要予測をしているため、先んじてシフト調整や原料発注ができるようになりました。

動画で事例をみる

老舗和菓子店様

導入前の課題

・常温品は店舗、冷蔵品は本部で発注
店舗の細かい状況がつかめない本部側の発注精度が課題でした。

導入後の変化

AIseeで店舗ごとの天候・販売実績を加味した需要予測を行うことで、本部でも現場並みの予測が可能になりました。
継続して、発注量のズレ解消に取り組んでいます。

動画で事例をみる

スポーツ施設様

導入前の課題

・コロナ禍でも安心して利用できる環境整備をしたい
・利用者自身が、施設の状況に応じて来店タイミングを調整できるようにしたい
この2点が課題でした。

導入後の変化

今後のジムの来場社数予測を利用者向けに公開しました。
利用者が自分で混雑予想を確認し、密を避けた来館を促すことができるようになりました。

動画で事例をみる

導入までの流れ(無料トライアルの案内)

  • AIseeは30日間の無料トライアルで全機能の使用が可能です。
  • 専任担当者によるオンライン相談が無料で付いてくるので安心してご利用いただけます。
  • 導入した場合の費用対効果も算出します。30日間無料でお試しいただき、ご満足いただけない場合は、無理な継続のご案内はいたしませんのでご安心ください。

無料トライアル後の料金案内

お客様のご希望で追加されるオプション機能により金額は変わります。オプションを希望されない場合は月額50,000円でご利用いただけます。

無料トライアル終了5日前に、弊社担当よりご連絡し、継続の有無を確認いたします。継続をいただける場合は、トライアル終了後から1年間の契約となります。

よくあるご質問

どの様な業種で使用できますか?

小売業、飲食店、食品製造業、メーカー、施設など、幅広い業界のお客様にご利用いただいております。

導入後に費用対効果が出るのかイメージが湧きません。

費用対効果や実現性の検証ができるトライアルプログラムをご用意しております。
また、本契約後もカスタマーサクセスが柔軟に運用のサポートをさせていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。

予めセットされている説明変数は何ですか?

天候情報、カレンダー情報、六曜(大安・仏滅等)がセットされています。説明変数は順次追加予定です。
※説明変数とは統計学において、因果関係の原因となるデータのことです。

天候情報の反映期間はどのくらいでしょうか?

気象庁より発表されている1週間先までの天候データが反映されています。

販売前の新商品の需要予測はできますか?

最低3か月の実績データがほとんどない新商品については、既存商品カテゴリのトレンドや季節変動を流用した予測が可能です。

未来が「見える」。売り上げが「分かる」。
販売計画・需要予測ツール「AIsee」

まずは30日間の無料トライアルからお試しください
AI導入についてのご質問なども、お気軽にご相談くださいませ

資料請求、ご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

30日間の無料トライアルについて
※専任担当者によるオンライン相談が無料で付いてくるので安心してご利用いただけます。導入した場合の費用対効果も算出します。
※30日間無料でお試しいただき、ご満足いただけない場合は、継続の無理なご案内はいたしませんのでご安心ください。

デジタルマーケティングでお悩みの方は、お気軽にご相談ください