自社にデジタルマーケティングを実践するプラットフォームがない

多様化し日々変化し続ける顧客思考・心理を刺激するためのマーケティングコンテンツは、様々なバリエーションとタイムリーさが求められ、これら多様なコンテンツを維持管理、個別配信する基盤(プラットフォーム)は、デジタルマーケティング活動にとって必要不可欠です。

またマーケティングは、販売プロセス全体を見渡した際の一領域に過ぎず、これら各販売プロセスを支えるシステムと柔軟に連携し合えることが、デジタルマーケティングを実践するプラットフォームとして求められます。

こんなお悩みを持っていませんか? ~パーソナライズ(One to One)

・Webサイト訪問者それぞれの関心事に即したコンテンツを配信できていない。

・潜在顧客に対して、ダイレクトかつ効果的にアプローチする手段がない。

課題解決へのアプローチ

パーソナライズの実装には、購買を含む行動データや属性データに基づくセグメント設計とセグメントごとに最適化したシナリオが必要となります。ツール選定及び実装にあたっては、Webサイトの特性や戦略目標を十分考慮して最適な環境をご提案します。

こんなお悩みを持っていませんか? ~お問い合わせの管理

・Webサイトからのお問い合わせについて、返信状況が管理できていない。

・問い合わせの内容を分析し、Webサイト上へフィードバックしたい。

課題解決へのアプローチ

お客様からのお問い合わせは、企業にとっては貴重な財産です。そのお問い合わせをシステムで管理することで、コミュニケーションロスをなくし、ブランディングやマーケティング設計に活用します。

こんなお悩みを持っていませんか? ~コンテンツの一元管理

・デジタルメディアに掲載するコンテンツがバラバラに存在しているため、制作コストが効率化出来ない。

課題解決へのアプローチ

複数のWebサイトやSNS等で展開するコンテンツをCMSで一元管理することで、類似コンテンツの制作は劇的に効率化します。また同一基盤内で管理することで、リンクチェック等のサイト品質の向上を行うことも可能です。

こんなお悩みを持っていませんか? ~プラットフォームの選定

・自社にとって、最適なデジタルマーケティングプラットフォーム(CMS・アクセス解析ツール・DMP等)がわからない。

・グループ会社も含め、多くのWebサイトを保有しているが、プラットフォームを統合すべきかがわからない。

・無償ツールから有償ツールへの切り替えタイミングがわからない。

課題解決へのアプローチ

プラットフォーム設計において重要なポイントは、達成すべき目標や実現したい“顧客体験”が明確であることです。また、内外含めた運用体制への考慮も必要です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-9161


[受付時間]

月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)