画像を活用した作業現場の働き方改革セミナー開催報告

※ご来場、ありがとうございました

コニカミノルタが提供するMOBOTIXと、ペガサスミシン製造(株)のデジタル作業分析システム(DPA)を組み合わせ、作業現場の改善点を見える化し、具体的な改善アクション (動画マニュアルの作成や現場の帳票類作成の作業軽減にも繋がるヒント) を支援するための取り組み方を、『作業現場での働き方改革』としてご紹介しました。

本セミナーの活用の方向性

  • 作業現場の課題の見える化 / 改善
  • 製造工程において必要な帳票類の効率的な作成
  • 熟練労働者と初心者の動作を比較 / 改善ポイントを抽出し、技術の伝承を実現
  • 言語の壁を乗り越え、動画マニュアルによる外国人研修生への技術教育

開催概要

日程 2017年11月28日(火)
時間 14:00~17:00(13:45受付開始)
会場 コニカミノルタジャパン株式会社 本社
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング 26F

【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」駅南口 徒歩 7分
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口 徒歩 12分
ゆりかもめ「日の出」駅西口 徒歩 10分

アクセス方法の詳細はこちらよりご確認ください。
受講料 無料
来場定員 10名
※定員となり次第締め切らせて頂きます。
※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性があります。
※同業他社からのお申込みはお断りさせていただくことがあります。
お問い合わせ コニカミノルタジャパンセミナー事務局
お問い合せ先メールアドレス:field-marketing@pub.konicaminolta.jp
主催 コニカミノルタジャパン株式会社

プログラム概要

開催時間 講演テーマ
ご挨拶
14:00~14:10
(10分)
画像による働き方改革について

コニカミノルタジャパン株式会社
新規事業統括部 IoT事業推進部 部長
佐々木 剛

Session1

【デモ実演】

14:10~15:10
(60分)
―動画を活用したデジタル作業分析ソフトDPA―
『技術伝承』『動作分析』『作業改善』『標準化』『見える化』を推進

ペガサスミシン製造株式会社とDPAについて

世界のトップブランドとして100年を超えて『工業用ミシン』を製造するメーカー
創業以来、スピードとクオリテイーを求められるアパレルの製造現場を支え続ける
その製造現場での経験と視点から生み出された工場改善ソフトウェアです
自ら製品を『つくる』からこそ『わかる』悩み。生産の大変さが『わかる』からこそ『できる』納得の改善をご提案いたします


ペガサスミシン製造株式会社
顧客本部 販売部 販売企画課マネージャー
殿田 喜久夫 氏

Session2

【講演】

15:10~15:50
(40分)
【デモ実演】
15:50~16:10
(20分)
状態監視カメラ「MOBOTIX」のご紹介

MOBOTIXが持つ多彩な機能と作業現場で活用できる『動線』『ヒートマップ(動線密度)』をご紹介
人材確保が困難になる事が予想されるこれからの現場に向けて監視だけでなく現場の『目』『耳』『口』となりうるMOBOTIXの活用をご提案します


コニカミノルタジャパン株式会社
新規事業統括部 IoT事業推進部
前畠 一公

【質疑応答】
16:10~16:30
(20分)
【個別相談会】
16:30~17:00
(30分)
質疑応答&個別相談会
別途、ご希望者向けに個別相談会を開催いたします

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社

製品に関するご質問、見積依頼、検証機レンタルお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください