仕様・価格

システム環境

オペレーティングシステム

各バージョンのオペレーティングシステムでは、最新のService Packだけがサポートされています。
対応OS
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008 R2 (Coreはサポートされません)
Windows 10
Windows 8.1(RTはサポートされません)
Windows 7 (Professional、Enterprise、Ultimate)

ハードウェアの要件

ファイルによってイメージの内容が大幅に異なるため、パフォーマンスは処理するイメージと現在実行されているワークフローに左右されることに注意してください。下記のハードウェア構成を使用することお勧めします。

項目
仕様
RAM
8GB以上
VRAM
512MB
CPU
Quad Core 2 GHz以上
ディスク容量
20GB以上
ビデオカード
画面解像度1024 x 768以上で動作するDirectX 11対応ビデオカード

Dispatcher Phoenix 標準価格

ソフトウェア

製品名
標準価格(税別)
Dispatcher Phoenix Professional
234,000円
Dispatcher Phoenix Office
398,000円
Dispatcher Phoenix Japan Premium
998,000円
Dispatcher Phoenix ECM Basic
340,000円
1 Additional Active Input
93,600円
10 Active Input
841,800円

メンテナンスライセンス

製品名
標準価格(税別)
DP Professional Software Maintenance 1yr.
25,000円/年
DP Office Software Maintenance 1yr. 
53,000円/年
DP Japan Premium Software Maintenance 1yr.
153,000円/年
DP ECM Basic Software Maintenance 1yr.
45,300円/年
1 Additional Active Input Software Maintenance 1yr.
18,800円/年
10 Active Input Software Maintenance 1yr.
168,400円/年

Dispatcher Phoenix 年間保守契約のご案内

Dispatcher Phoenixをより有効かつ的確にご使用いただくための保守サービスとして、『年間保守契約』のご加入をお願いしております。

<年間保守契約内容>

  • サポート時間内でのDispatcher Phoenix受付窓口での電話対応、CEの電話/訪問による障害対応。
  • 障害発生時における保証範囲は導入時の初期状態に戻すことといたします。
  • 初期状態とは、Dispatcher Phoenixの再インストール及びワークフローインポート(お客様保存データ)/初期設定/起動確認をいう。尚、データ破損等の修復は行わないこととします。
  • お客様が登録されました設定等は保証範囲外となります。
KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマーク、Giving Shape to Ideas、bizhub は、コニカミノルタ株式会社の登録商標または商標です。
DISPATCHER®は、Konica Minolta Business Solutions U.S.A., Inc. の商標です。
Windowsおよび Windows Vista、Windows Serverは、米国Microsoft Corporation. の米国およびその他の国における登録商標です。
Box は、Box.com(UK)Ltd. の商標または登録商標です。
その他のブランド名および製品名は各社の登録商標または商標です。
製品の仕様・外観・価格は都合により予告なしに変更する場合があります。
操作パネルの画面はハメコミ合成です。
掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご購入の際は別途申し受けます。
記載されている商品は国内仕様のため海外では使用できません。

Dispatcher Phoenixで働き方改革をはじめましょう

お客様相談室

お電話のお問い合わせ窓口はこちら

0120-805-039

お客様相談室受付時間

月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)