おすすめの使い方
業務からおすすめパッケージを探す
  • 営業・マーケティング
  • 施設管理・開発
  • 総務・法務・管理部門
事業カテゴリからおすすめパッケージを探す
  • 介護保険施設向けパッケージ
  • 不動産仲介業向けパッケージ

業務からおすすめの使い方を探す

営業・マーケティングにおすすめ

受信FAX管理

指定フォルダーへ転送された受信FAXファイルを、PDFに変換して保存します。

オートメーションフロー

入力フォルダー

PDFに変換

出力フォルダー

アンケート仕分け

アンケート用紙をスキャンして電子化し、boxへ仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機スキャン

PDFに変換

メタデータ 経路指定

名前の変更

Box コネクター

営業担当者のノート電子化

ノートをスキャンして電子化し、日付ごとのフォルダーへ仕分け保存し、boxにも同じファイルを保存します。

オートメーションフロー

DP Mobile

傾き補正

マージ

注釈

PDFに 変換

名前の変更

出力フォルダー

Box コネクター

施設管理・開発におすすめ

図面管理(バーコード処理)

図面をスキャンして電子化し、図面番号で仕分け保存します。また、バーコードを用いて図面の版を管理します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

高度なOCR

バーコード処理

PDFに変換

メタデータ スクリプト

名前の変更

出力フォルダー

総務・法務・管理部門におすすめ

契約書電子化

契約書をスキャンして電子化し、OCR処理で契約書の種類を自動判別したうえでファイル名を変更し、指定フォルダーへ仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

傾き補正

マージ

高度な OCR

PDFに 変換

メタデータ 経路指定

名前の変更

Box コネクター

契約書類管理番号登録

契約書類を検索可能なPDFへ変換し、鑑ページの管理番号別にフォルダへ仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

高度な OCR

PDFに変換

名前の変更

出力フォルダー

請求書電子化(複合機パネル連携)

請求書をスキャンして電子化する際に、請求書の発行元会社名と請求年月を複合機の操作パネルにて指定し、ファイル名を社名に変更して請求年月別のフォルダーに仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

名前の変更

出力フォルダー

売上伝票電子化

売上伝票をスキャンして電子化する際に、顧客名・日付を読み取り、ファイル名を変更したうえで月ごとのフォルダーへ仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

傾き補正

高度な OCR

名前の変更

出力フォルダー

稟議書電子化(ファイル分割対応)

複数案件の稟議書をまとめてスキャンして電子化し、発議日ごとのフォルダーへ自動分割して仕分け保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

高度なOCR

分割

名前の変更

出力フォルダー

資料電子化(パネル連携)

複合機の操作パネルから保存先フォルダーとファイル名を指定して、資料をスキャンして電子化します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

PDFに変換

出力フォルダー

資料電子化(Box保存)

複合機で資料をスキャンして電子化し、PDFに変換してBoxへ保存します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

傾き補正

ノイズ除去

PDFに変換

名前の変更

Box コネクター

商品台帳電子化(ODBC連携)

帳票をスキャンして電子化する際に文書内の指定箇所の情報を読み取り、その情報を管理台帳に追記します。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

高度なOCR

名前の変更

ODBC

出力フォルダー

クレジットカードの墨消し

申込書をスキャンして電子化する際、情報漏えいのリスクを考慮し、クレジットカード番号を墨消しします。

オートメーションフロー

複合機 スキャン

名前の変更

フォーム処理

メタデータ 経路指定

出力フォルダー

事業カテゴリからおすすめパッケージを探す

介護保険施設向けワークフロー パッケージ

介護保険施設向けワークフロー パッケージ

介護保険施設様によくある課題を解決するため、Dispatcher Phoenixで作成したワークフローをご提供するパッケージです。

■よくある課題

・ 介護記録などの帳票類にメモを追記することが多いため、紙文書での運用を変えることが難しい。

・ 介護記録等を電子化する際に、ファイル名の変更や保存先フォルダーへの仕分け作業に時間と手間がかかっている。

■『介護保険施設様向けワークフローパッケージ』で解決!

帳票類をスキャンすると、Dispatcher Phoenixが帳票の種類や入居者IDを読み取って識別することができるので、スキャンしたファイルを目的の保存先フォルダーへ自動で仕分けて保存します。

現在の紙文書での運用を変えずに簡単に電子化を進めることができ、更に職員の業務効率化に貢献します。

不動産仲介業向けワークフロー パッケージ

●不動産仲介業様向けワークフローパッケージ

不動産仲介業様によくある課題を解決するため、Dispatcher Phoenixで作成したワークフローをご提供するパッケージです。

■よくある課題

・他物件との比較・検討のため、お申込みを保留されるお客様に対して継続的なフォローを実施できないケースが多い。

・ご紹介させていただいた物件の詳細情報や、新たな物件の提案を効率よく提供することができない。

■『不動産仲介業様向けワークフローパッケージ』で解決!

不動産仲介業者様向けパッケージでは、成約達成までお客様へ提案し続けられる仕組みをご提案します。

スマートフォンで撮影した物件の動画や写真、複合機からスキャンして電子化した物件詳細や図面などを、クラウドストレージ内に作成したお客様フォルダーごとに保存することができます。

その保存先フォルダーのアドレスをお客様へご案内することによって、お客様はいつでもそれらの情報へアクセスすることができるようになるので、簡単・確実に継続的なフォローを効率よく実施することが可能になります。

Dispatcher Phoenixで働き方改革をはじめましょう

お客様相談室

お電話のお問い合わせ窓口はこちら

0120-805-039

お客様相談室受付時間

月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く)